特許


1.波割り加工したフェルトからなる防音防振材、波割り加工したフェルトを積層した防音防振材およびその製造法

2.防音防振性に優れた空調機用室外機用コンプレッサカバー

3.陳列用包装容器

4.タグピン自動装填装置

波割り加工したフェルトからなる防音防振材、波割り加工したフェルトを積層した防音防振材およびその製造法

(21)出願番号 : 特願平08-228908
(71)出願人 : 押谷フエルト化成株式会社



【要約】

【課題】
肉厚を厚くしても重量増加の問題がなく、他の基質にラミネートする場合も接着剤の必要量が少なく、安価で、フレキシブルでソフトな、防音防振効果の高い防音防振材およびその製造法を開発する。

【解決手段】
凹凸表面を有する波割り加工用の雄・雌2本のロールの間に1枚のフェルトを挿入して圧縮しながら、このフェルトの厚さ方向の中央部を連続的に直線的にカットして2分割して作られる、表面に凹凸部を有するフェルト、このフェルト同志を2枚以上積層するか、あるいは、このフェルトを他の基質に積層した防音防振材により課題を解決できる。


防音防振性に優れた空調機用室外機用コンプレッサカバー


防音防振性に優れた空調機用室外機用コンプレッサカバー
(21)出願番号 : 特願平08-228914
(71)出願人 : 押谷フエルト化成株式会社


【要約】

【課題】
密閉型コンプレッサ、凝縮器および凝縮器用送風機などを変えることなく、これらを内蔵した室外機の前記密閉型コンプレッサに起因する騒音、振動などを抑制できるコンプレッサカバーを開発する。
【解決手段】
波割り加工して得られる表面に凹凸部を有する防音防振性に優れたフェルト材を用いて密閉型コンプレッサの外周を実質的に被覆できる形状に一体的に形成したコンプレッサカバーか、前記フェルト材を用いて前記密閉型コンプレッサの上部、側部および底部などを被覆できる形状に形成した複数の部分カバーを用いて前記密閉型コンプレッサの外周を実質的に被覆できるように形成したコンプレッサカバーを用いる。


陳列用包装容器

(21)出願番号 : 特願平09-367941
(71)出願人 : 押谷フエルト化成株式会社


【要約】

【課題】
陳列用包装容器の透明カバー材料及び製造コストを低減する。

【解決手段】
定型的な商品9を複数列の階段状に整列配置せしめる傾斜した床板7と、該床板7の周縁に前後左右の周壁3a〜3dを設けた容器1の本体2に対し、上記床板7と同方向に傾 斜し商品9を覆う正面カバー13と、前記本体2の周壁3a〜3dに沿って挿入される壁部14a〜14dを備えた透明樹脂材よりなるカバー16を備えた陳列用容器の改良に関するものである。上記壁部14a〜14dの一片を折目を介して正面カバー13に折り曲げ可能なフラップ状に連設するとともに、上記正面カバー13と壁部14a〜14dとを一体形成する。正面カバー13は平坦なプレート状に形成し又は床板7上に陳列配置した商品9の配列形状の表面に近接して沿わせる形状に形成した。

タグピン自動装填装置

タグピン自動装填装置
(21)出願番号 : 実願2000−9496 (U2000−9496)
(71)出願人 : 押谷フエルト化成株式会社



【要約】

【課題】
タグピンの補充による停止ロスを無くし、ロボット等の効率的な加工速度によりコストを大幅に下げる事。

【解決手段】
装填ドラム2とドラム支持台6に回転軸8を通して設け、この回転軸8の反対一端にタイミングカムギアー7を設ける、また、ドラム支持台6の側面に押出シリンダー5とガイドブラケット3を設け、さらにガイドブラケット3の内面で滑走するように押出ガイド4を取り付け、その一端を装填ドラム2のタグピン装着溝9に差し入れて設け、それが押出シリンダー5と連動して動くように装着する。

【実用新案登録請求の範囲】

【請求項1】
装填ドラム(2)とドラム支持台(6)に回転軸(8)を通して設け、この回転軸(8)の反対一端にタイミングカムギアー(7)を設ける、また、ドラム支持台(6)の側面に押出シリンダー(5)とガイドブラケット(3)を設け、さらにガイドブラケット(3)の内面で滑走するように押出ガイド(4)を取り付け、その一端を装填ドラム(2)のタグピン装着溝(9)に差し入れて設け、それが押出シリンダー(5)と連動して動くように装着してなる、タグピン自動装填装置。