押谷フエルト化成



OSHITANI の製品は"間"を見つめ、人と人を繋ぎます






"間(ま)"とは

二つの物に挟まれた部分、物と物に挟まれた空間が"間"です。
そしてもう一つ"間"には二つ(以上)の関わり合い、結びつき、関係を表すという意味があります。
美術の世界では関係を表す絶妙なバランスを、また、音楽の世界では転じて、リズム・テンポなどと同義に使われます。






"間(ま)"とOSHITANI

 昭和26年設立以来、21世紀の今日までの65年以上の歴史の中で、弊社は"間"というものを考え続け、大切にし、素材、製品開発のコンセプトとしてまいりました。
 今日各分野で省エネ、リサイクル、地球環境の問題がクローズアップされてきておりますが、弊社では早くからこの問題に着目し、「熱・音・空気・水」に関連するあらゆる産業分野に向けて、断熱材、吸音材、緩衝材、防振材、フィルター等、多くの製品、素材を供給し、地球規模のエネルギーの省力化と環境保全に寄与することを誇りとしてまいりました。
 OSHITANIは"間"を見つめる優しい繊細な感性を磨き続けながら、これからも新しい可能性を追求し、歩み続けます。



押谷ニュース

組織図を更新しました(平成30年1月1日)
役員の担当が変更されました(平成29年1月1日)
○上海捷富塑料化工のHPを更新しました(平成24年1月5日)
○タイフェルトの会社案内を更新しました(平成23年11月14日)
○中央エコアクト環境配慮事業所に認証されました(平成23年10月6日)
○久喜事業所に導入した新しい機械設備を掲載しました(平成23年9月8日)
○品質保証の検査設備を掲載しました(平成23年8月2日)
○エコジョイント加工用ロボットの写真を更新しました
○OFシート、OHシート、EDSシートを掲載しました


ISO認証取得

品質ISO

【品質方針】
・お客様の多様化するニーズを的確に捉え、新しい発想と期待を超える提案で付加価値ある製品を提供します

・品質マネジメントシステムの要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善することにより不具合の撲滅、生産性の向上を実現します


JQA-QM5688

環境ISO

【環境方針】

・企業活動のあらゆる面で地球環境の保全に寄与するため、環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染の防止、法規制並びに顧客要求事項を順守します。

・全社的な環境保全活動として以下の項目を優先的に推進します。
 @環境負荷低減に寄与する製品を開発・提案します
 A省エネ・省資源・リサイクル・廃棄物の削減に取り組みます
 B顧客、仕入先、協力会社と連携し、輸送効率の向上、包装・梱包の省資源化に取り組みます

 
JQA-EM5851
押谷フエルト化成株式会社はISO9001ISO14000を取得しております。